日星電気ホーム製品情報チューブふっ素樹脂チューブ(ハイフロンチューブ)

ふっ素樹脂チューブ(ハイフロンチューブ)

ハイフロンチューブは、ふっ素樹脂PTFE、PFA、FEP、ETFEを押し出し成形したチューブで、電気的特性、耐熱耐寒性に優れ、ほとんどの薬品、燃料、潤滑剤にも不活性で、真空などの特殊な条件にも高い信頼性を発揮します。
腐食性液体の移送用チューブ、塗布機器用チューブ、実験装置の配管等に使われています。

ふっ素樹脂チューブ

製品名称 ふっ素樹脂チューブ
  • ふっ素樹脂チューブ
製品略称 ふっ素樹脂チューブ
  • ふっ素樹脂チューブ:EFT/FT/CFT/TFT
特徴
  • ​ふっ素樹脂を押出し成型したチューブ
  • 連続使用可能温度により選択可能
  • 耐熱性、耐寒性に優れる
  • 機械的、電気的に高い特性を有する
  • 特殊サイズ、特殊肉厚にも対応可能
連続使用可能温度 ETFE:150℃
FEP:200℃
PFA:250℃
PTFE:250℃ 

ふっ素樹脂熱収縮チューブ

製品名称 ふっ素樹脂チューブ
  • ふっ素樹脂熱収縮チューブ
製品略称 ふっ素樹脂チューブ
  • ふっ素樹脂熱収縮チューブ:FST/CFST
特徴
  • ​ふっ素樹脂性の収縮チューブ
  • 連続使用可能温度により選択可能
  • 耐熱性、耐寒性、耐薬品に優れる
  • 特殊サイズ、特殊肉厚にも対応可能
連続使用可能温度 FEP:200℃
PFA:250℃
推奨収縮温度 FEP:150℃
PFA:200℃
ふっ素樹脂チューブ(ハイフロンチューブ)の詳細情報は添付資料をご確認ください。

ふっ素樹脂チューブカタログ

お客様のご要望に応じて設計・製造いたします。
お気軽にお問い合わせください。