日星電気ホーム環境活動環境への取り組み

環境への取り組み

太陽光発電設備の設置

当社では、2000年11月にISO14001を取得し、日頃から環境に優しい製品の開発、省資源化と資源の再利用、化学物質使用の削減や環境リスクの低減などに努めています。

そして2006年11月に本社敷地内の第2工場屋上に、2012年8月に竜洋事業所の第一工場に太陽光発電設備を設置・運用を開始することで、地球温暖化の原因となるCO2などの温室効果ガスの排出量を削減する取り組みを行っております。

本設備で発電した電力は商用系統に供給され、本社内のあらゆる用途に利用されます。また、電力ピーク時間帯におけるピークカット効果、当社の休業日などに発生する余剰電力を電力会社に供給するなど、世間の電力不足事情にも貢献しております。

本社 太陽光発電設備概要

定格出力 100kw
太陽電池パネル
枚数
560枚
(サイズ:1290mm×990mm)
推定発電電力量 110,000kwh/年
推定石油削減量 26,700L/年
推定CO2削減量 19,800kg-c/年
本社 太陽光発電設備

竜洋事業所 太陽光発電設備概要

定格出力 100kw
太陽電池パネル
枚数
400枚
(サイズ:1625mm×1625mm)
推定発電電力量 114,269kwh/年
推定石油削減量 27,736L/年
推定CO2削減量 20,568kg-c/年
竜洋 太陽光発電設備

ISO14001取得状況

適用規格 ISO14001:2004年版
認証取得日 2000年11月21日
認証機関 TUV Reinland Berlin Brandenburg「テュフ ラインランド」※ドイツの認証機関
認証番号 01-104-000505
認証工場 本社・竜洋事業所