経営理念

わたしたちは、もてる力のすべてを鍛え、磨いて、社会が求める機能を創り出し、
適正な価格、優れた品質の製品として世界の市場に届けることで社会に貢献し、
企業としての永続と、社員すべての自己実現を図る。
Do our best. Something only we can do.
― わたしたちにしかできないことに、全力を尽くす ―

トップメッセージ

電気絶縁材料の開発・製造メーカーとしてスタートした日星電気株式会社は、「ハイフロン」「ライカル」「ライコム」の3分野を確立。幅広い技術領域に挑戦し続け、数々の電気電子部品を世に送り出し続けています。
NISSEIのテーマは“わたしたちにしかできないことに、全力を尽くす”。1969年の設立以来、時代の流れを見極め、常に挑戦し、たくましく変化し続けました。新しい発想と営業力、技術力そして製造力を融合させ個々のマーケットにおいてNo.1になることを目指し、1993年の中国、1999年のベトナムでの生産開始と早期からグローバルな展開を実行しました。
今後は各種機器の小型・薄型化への対応、環境への配慮、更には未知の領域への挑戦という視点から、省資源製品(少量の資源で高付加価値)の開発およびニッチマーケットの開拓に注力してまいります。
代表取締役会長 河野 勝男 Katsuo Kono
代表取締役社長 奥村 秀生 Hideo Okumura