ENTRYエントリー

日星電気では新しい仲間を募集します。

1969年、絶縁編組チューブの生産から始まり、設立から50年を迎えました。
一つ一つ確実に実績を積み重ね、今ではメーカーのトップ集団と競い合うことができるレベルにまで到達しています。
100年企業を目指す上で、これから先は激しい競争の中で勝ち残らなければなりません。
人材や働き方にも革新が求められ、勝ち残るためには未来を見据えさらなる高みへと駆け上がる新しい人材が必要不可欠です。

多様な働き方

浜松市の本社にはレーザやアンテナ、光ファイバを扱う光・電子事業部、採用・広報や人事管理を行う総務課、社内システムエンジニアが所属する情報システム課、コンプライアンスや契約書審査を統括する法務課、事業計画の立案に携わる経営企画課などの管理部門が集約されています。当社の中枢です。
磐田市にある竜洋事業所にはケーブルやチューブ、ロールなどを扱う電気事業部が置かれています。主力製品を多数生みだす重要な拠点です。
多様な働き方
本社 / 竜洋事業所

新たな拠点

2017年11月13日、新たな拠点“NISSEIアクト分室”が開設されました。新幹線通勤も可能なJR浜松駅直結の浜松アクトタワーの最上階に位置するオフィスには、仕切りが設けられた個人スペースが備えられており、一人で集中して存分にアイデアを練ることが可能です。
デスクを固定しないフリーアドレスを導入し、社員同士の自由な対話が繰り広げられる討議スペース、本社や竜洋事業所、海外拠点を繋ぐ最新鋭のテレビ会議システムを活用して、異なる部署との密なコミュニケーションをとることができる環境が整っています。物理的な距離を障害としないこのオフィスには新しい働き方が詰め込まれています。
ショールームも併設されており、“波” “伝” “微”のコンセプトを基に当社の持てる最新の技術が表現されています。お客様の課題をその場で発見し、最適な解決策を迅速に提案する。当社が勝ち残っていくための大きな武器となり得るものです。
多様な働き方
ショールーム / オフィススペース/ テレビ会議システム