センサ

光ファイバ、光素子とふっ素チューブを組み合わた製品です。また、光タイプ以外でもふっ素樹脂を利用した導電タイプの製品もラインナップしております。
いずれも耐候性、耐薬品性に優れています。ふっ素樹脂で覆われた表面は撥水性、撥油性により汚れが付着しにくいためメンテナンスが容易です。検出するものの特性によって各種センサを開発、製造しますので幅広いご要望にお応えします。 

液面レベルセンサ(光学式・電極式)

特徴
  • ​光ファイバセンサは物体や液体を光で検出するため、ノイズに強く、小型軽量にすることができます
  • 耐候性、耐熱性及び可撓性に優れています
  • 光ファイバ方式の採用によりノイズに強い
  • 冷センサが可能です
  • センサ部を極細にすることができ空間を多くすることが可能
  • 保護材を選定することにより耐薬品性(ふっ素樹脂)、強度(スパイラル管)、柔軟性(シリコーンゴム)を高めることができます
  • 防爆、安全性がある
  • 分岐ファイバの製造が可能です

​※検出するものの特性によって各種のセンサを開発、製造いたします。耐熱、耐薬品、強度、柔軟性など幅広い要求にお応えします。
用途
  • ​光ファイバ式光電スイッチ
  • 液面検出センサ
  • 画像検出センサ
  • ラインセンサ
  • 非接触温度センサ
  • CCD照明用センサ
  • 血液分析用センサ
  • 布柄検出センサ
  • 基板位置決めセンサ
  • 各種検出器
  • 光エンコーダ
お客様のご要望に応じて設計・製造いたします。
お気軽にお問い合わせください。